カードのsuica→モバイルsuicaに変えたら快適すぎた

よかったサービス

ずーっとモバイルsuicaが気になってたんですが、

実際どうなんだろ?と思ってなかなか切り替えられずにいました。

ですが最近、機種変更と同時にモバイルsuica導入したら

めちゃくちゃ良かったので、メリットとデメリットを書いていきたいと思います。

モバイルsuicaのメリット

私が考えるメリットは主に以下です。

  1. suicaをわざわざ持ち歩く必要なし
  2. チャージの手間が減る
  3. 現金不要
  4. クレカでチャージできてポイント貯まる

順番に詳細を書いていきます。

1.suicaをわざわざ持ち歩く必要なし

最大のメリットが、スマホさえ持っていればsuicaをわざわざ持ち歩く必要がない、ということです。

私はたまに、suicaを忘れて家に戻る…ということがありました。

(忘れんなよ)

それが無くなったことが大きなメリットです。

あとは、パスケースが不要になったので、

小さいバッグでも荷物がパンパン…なんてことが減りました。

2.チャージの手間が減る

券売機に並んで、suicaを券売機に入れ、財布から現金を取り出し、

お釣りをしまって、suicaをパスケースに戻す…

この手間がなくなったのは、とてもストレスフリー。

しかも、もうすぐで電車が来るって時にチャージ金額が不足してて、

電車乗れなかったーーーってこともあったんですよね。

それが無くなって、駅やコンビニまで行かずとも、

スマホからsuicaのチャージができるようになったのは、とても便利です。

3.持ってるクレカでチャージできる

2.で述べた通り、スマホからチャージができるようになった…

じゃあカネはどこからチャージするの?ってところですが、

私はクレカでチャージしてます。

クレカでチャージの何がいいって、

クレカのポイントが貯まるんですよ…!!(当たり前)

普通のsuicaだったら、現金でチャージが普通。

もしクレカでチャージしたいのなら「ビューカード」でチャージする必要があるとのこと。

でもそのためにビューカードを作る気は起きなーーーい

モバイルsuicaにしたことで、自分がいつも使ってるカードでチャージができるので

ここもとてもメリットだと思います。

モバイルsuicaのデメリット

  1. スマホ忘れたらアウト
  2. 小銭の消費に困る
  3. 万札くずすのに困る

1.スマホ忘れたらアウト

言わずもがな、そしてモバイルsuica最大のデメリットです。

私はスマホを忘れて家を出たことがないので、困ったことはありません。

が、モバイルsuicaにした場合、スマホ忘れる = suicaも忘れることに他なりません。

(メリットの1.の裏返しではありますよね。

スマホさえ持っていれば、suicaを忘れることはないっていう)

また、充電が完全に切れた場合も、モバイルsuicaが使えなくなるそうです。

外で充電が切らすことは、私はまずないですが、

スマホの充電がよく切れてしまう人にとっては、使いづらいかもしれません。

2.小銭の消費に困る

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、

まだまだ現金を使う場面はあります。

私もキャッシュレス派とはいえ、友人と遊びに行った際の割り勘、

現金しか使えないお店では、やむを得ません。

でも、普段キャッシュレス派なので、たまに現金を使うと

お釣りで小銭がじゃらじゃら返ってくる…

そんな時はよくsuicaの券売機にお金をぶち込んでいましたが

カードのsuicaが使えないので、それも能わず…

ATMで小銭を取り扱っている所も限られているので

ちょっとここはキャッシュレス派にとっては痛いところです。

3.万札をくずすのに困る

万札しか持ってないけど、現金使うだろうから千円札に崩しておきたい…

そんな時も券売機に頼っていましたが、

まーこれもできない(←券売機をなんだと思ってる)

「店員さん、すまん」と心の中で謝ってお店で崩せばいい話なんですけどね

(そもそもお店で現金使わん)

まとめ

特にチャージの手間が大幅に削減されるので、

私はモバイルsuicaに変えて良かったと思っています。

デメリットも他に対処のしようがあるものなので、

モバイルsuicaに変えて損ではないと思います。

モバイルsuicaに変えて、快適な電車ライフ(?)を過ごしましょー

コメント

タイトルとURLをコピーしました